学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

図書委員会が始まりました。

<スポンサードリンク>

慌ただしかった4月も終わりが見えてきました。

f:id:libook:20180425175502j:plain


仕事とは関係ないのですが、色々あって少々本から遠ざかっていました。


気持ちのコンディションが悪い時は、話が頭に入ってこないですね。こんな時、本を読んでなんぼの仕事なので困ってしまいます。頭を切り替えないと。


そんな感じではありますが、今週は離任式で懐かしい先生方に会えるのでそれをモチベーションに乗り切ろうと思っているところです。


とりあえず。


笑顔。


笑顔。



さてさて、今年度の委員会が始まりました。


今年のメンバーはやる気いっぱいで、チャイムが鳴り終わると同時に走ってきます。(本当は走ってはいけない)


パソコンでの貸出処理も、飲み込みが早い。今の子は本当に機械に強いなー。
そうは言っても例年、馴れた頃にだれてきたり、ミスが多くなってくるので地道に指導するしかありませんが。どうかそのモチベーションが続いてくれますように。



連休明けには一年生の図書室利用が始まります。


廊下ですれ違うことはあれど今のところ


『だれ?』


って顔をされているので、どんな自己紹介をして覚えてもらおうかなぁと思案中です。
なんだか元気いっぱいすぎて、いつも教室から奇声が聞こえてくるので少々不安ではありますが。


さて、まずは予約していた課題図書と、本のカタログに目を通すことにしたいと思います。


課題図書の感想はまた別に書いていきたいと思います。個人的には『なずずこのっぺ』お気に入りです。



低学年

『ルラルさんのだいくしごと』

ルラルさんのだいくしごと (いとうひろしの本)

ルラルさんのだいくしごと (いとうひろしの本)

『きみ、なにがすき?』

きみ、なにがすき?

きみ、なにがすき?

『なずずこのっぺ?』

なずず このっぺ?

なずず このっぺ?

『がっこうだってどきどきしてる』

がっこうだって どきどきしてる

がっこうだって どきどきしてる

中学年

『レイナが島にやってきた!』

レイナが島にやってきた!

レイナが島にやってきた!

『森のおくから:むかしカナダであったほんとうのはなし』

森のおくから―むかし、カナダであったほんとうのはなし

森のおくから―むかし、カナダであったほんとうのはなし

『最後のオオカミ』

『すごいね!みんなの通学路』

すごいね!みんなの通学路

すごいね!みんなの通学路

高学年

『奮闘するたすく』

奮闘するたすく

奮闘するたすく

『こんぴら狗』

こんぴら狗 (くもんの児童文学)

こんぴら狗 (くもんの児童文学)

『ぼくとベルさん:友達は発明王』

ぼくとベルさん 友だちは発明王 (わたしたちの本棚)

ぼくとベルさん 友だちは発明王 (わたしたちの本棚)

『クニマスは生きていた!』

クニマスは生きていた!

クニマスは生きていた!