学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

読書が苦手な子でも、まだ間に合う読書感想文におすすめの短めの本

帰省から帰ってきました。
明日から早速、図書館でお仕事です。休みすぎてだるいですが頑張ります。

夏休みも後半戦。
宿題の読書感想文がまだ終わってない人もいるだろうと思います。(うちの子も…)

読書が苦手な子にとって、これから長い本を読み始めるのは厳しいでしょう。また課題図書の本を今から図書館で借りようと思っても、予約がいっぱいで恐らく間に合いません。
そこで、今からでも図書館ですぐ借りられそうで、短めの本を挙げていこうと思います。
一冊読み終えた達成感で、長い本への興味に繋がればいいな。

低学年向きおすすめの本

『しゅくだいさかあがり』

しゅくだいさかあがり (PHPとっておきのどうわ)

しゅくだいさかあがり (PHPとっておきのどうわ)

ゆうたの夏休みの宿題はなんと苦手な『さかあがり』夏休みにピッタリのお話。

『まほうのじどうはんばいき』

まほうのじどうはんばいき

まほうのじどうはんばいき

ボタンを押した人に必要なものが、何でも出てくる魔法の自動販売機。学校でも人気の本。

はれときどきぶた

はれときどきぶた (あたらしい創作童話 13)

はれときどきぶた (あたらしい創作童話 13)

お母さんに自分の日記をこっそり見られてる事を知って、則安は『明日の日記』を書くことに。ところが日記に書いた事が次々と現実に。これぞ笑える『デスノート』(児童版)とでも言おうかしら。

『れいぞうこのなつやすみ』

れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ)

れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ)

冷蔵庫だって、夏休みが欲しいのだ!本当に休まれてしまうと大変な事になってしまうのだけれど…。別のシリーズも良く借りられている本。

『みしのたくかにと』

みしのたくかにと

みしのたくかにと

おばあさんが、なんだか良くわからない種を植えた事から始まるお話。題名にヒントが隠されています。

『なんでもふたつさん』

なんでもふたつさん (ゆかいなゆかいなおはなし)

なんでもふたつさん (ゆかいなゆかいなおはなし)

どんなモノでも二つないと、気が済まないピーター。唯一の不満は、奥さんと息子が一人ずつしかいないこと。おいおい奥さん二人はまずいでしょ!と大人は突っ込まずにはいられない。

『王さまのアイスクリーム』

王さまのアイスクリーム (ゆかいなゆかいなおはなし)

王さまのアイスクリーム (ゆかいなゆかいなおはなし)

クリーム好きな王様のために、冷たいクリームを作ろうと悪戦苦闘。アイスクリームの誕生話をお話に仕立てています。暑い夏にピッタリ。

中学年向きおすすめの本

『いえででんしゃ』

いえでででんしゃ (新日本おはなしの本だな)

いえでででんしゃ (新日本おはなしの本だな)

お母さんと喧嘩して、家出した主人公の前に現れたのは、なんと『家出電車』。あさのあつこさんのお話はやっぱり面白いです。

『だいじょうぶだいじょうぶ』

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

魔法の言葉『だいじょうぶだいじょうぶ』に大人も励まされます。

『カッパのぬけがら』

カッパのぬけがら (おはなしパレード)

カッパのぬけがら (おはなしパレード)

ゲンタとカッパの夏の思い出。挿し絵も本の雰囲気にあってて何とも可愛らしいです。

『とんだトラブル!?タイムトラベル』

とんだトラブル!?タイムトラベル (いわさき創作童話)

とんだトラブル!?タイムトラベル (いわさき創作童話)

タイムトラベルもの。主人公の目の前に現れたのは5歳の自分と22歳の自分だった!

『にんきもののひけつ』

にんきもののひけつ (にんきものの本)

にんきもののひけつ (にんきものの本)

モテモテの小松くんに憧れている主人公は、人気者になる秘訣を調べるために、小松くんの観察を初めます。

『エレベーターは秘密のとびら』

エレベーターは秘密のとびら (いわさき創作童話)

エレベーターは秘密のとびら (いわさき創作童話)

マンションのエレベーターが、実は別の場所に繋がっていた。女の子達の謎解きが面白いです。

『なんでもただ会社』

なんでもただ会社 (シリーズ 本のチカラ)

なんでもただ会社 (シリーズ 本のチカラ)

美味しい話には裏がありますよ。教訓的な意味が含まれています。適当に知らない番号に電話してはいけません。こわーい目に遭いますよ。

『天使のかいかた』

天使のかいかた (おはなしパレード)

天使のかいかた (おはなしパレード)

可愛い天使を飼ってみませんか?エサはなんと飼い主のお話なのです。

高学年向きおすすめの本

『百まいのドレス』

百まいのドレス

百まいのドレス

貧しい移民の少女ワンダは同級生に『百枚のドレスを持っている』と言った事から、からかわれてしまいます。

『のろのろひつじとせかせかひつじ』

のろのろひつじとせかせかひつじ (おはなしルネッサンス)

のろのろひつじとせかせかひつじ (おはなしルネッサンス)

性格が正反対の二匹のひつじの、ほのぼのストーリー。ラストがまさかの展開でした。

『ツーステップス』

ツー・ステップス! (わくわく読み物コレクション)

ツー・ステップス! (わくわく読み物コレクション)

高学年女子、特有の付き合いの難しさがリアルに書かれているお話です。

『小学五年生』

小学五年生 (文春文庫)

小学五年生 (文春文庫)

こちらは高学年男子あるあるが満載な短編集。

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜 (岩波少年文庫(012))

銀河鉄道の夜 (岩波少年文庫(012))

ド定番の宮沢賢治ですが、夏の星が綺麗な夜にぜひ読んで欲しいです。

『チョコレート工場のひみつ』

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2)

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2)

映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作本です。テンポ良く読めます。

『おかあさんのそばがすき』

『捨て犬シリーズ』でお馴染み、今西乃子さんの飼い犬『蘭丸』との日々を書いたもの。最後には号泣してしまいます。


にほんブログ村