学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

課題図書2017~中学年③干したから…

<スポンサードリンク>

課題図書中学年の三冊目は写真絵本。

あらすじ

これ、カエルの干物!?稲は干すの?稲も干すの!まんまるおせんべい?いやいや、干したなっとうなんだ!たくさんのサケがつるされちゃってるよ!!世界の干した食べもの大集合!野菜も魚も、肉も!?どうして干しちゃうの!?テーブルの上でふしぎを発見!!世界じゅうを歩いた著者による、ふしぎなふしぎな「干したもの」のおはなし。干すことのふしぎとその目的を紹介。
内容(「BOOK」データベースより)

感想

全ページカラー写真なので、絵本のようにさらっと読める。とにかく干した食べ物がたくさん出てくるので、読書があまり好きじゃない子でも読みやすい本。
ただこれで感想文書くのって、とても難しそうだけど。
ネズミやコウモリを干した写真に子供達は特に反応していた。最後に干物の作り方も載っているので、実際にやってみるとこれまた自由研究になるのでは。
なんで、「干す」のか理科の視点から調べてみるのもいいし、「干した」食べ物が身の回りにどれだけあるか数えてみるのも楽しそう。
(余談→ちなみに給食では本当によく乾物が使われている。だしを丁寧にとってるから汁物がとにかく美味しい。)
保存食の歴史なんかも調べてみると面白そう。
最終的には乾物を作って実際に料理を作るところまでいけば、夏休みのお手伝いも終わってバッチリ!?

世界の保存食〈3〉魚の保存食―考えよう!「もったいない」・食料・環境

世界の保存食〈3〉魚の保存食―考えよう!「もったいない」・食料・環境


にほんブログ村