学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

課題図書2017 ~高学年用②チキン!

<スポンサードリンク>

課題図書2017 その②チキン!(高学年用)

チキン! (文研じゅべにーる)

チキン! (文研じゅべにーる)

去年の課題図書『二日月』を書いた『いとうみく』さんの本。個人的に好きな作家さんのひとり。

二日月 (ホップステップキッズ!)

二日月 (ホップステップキッズ!)

障害をもって生まれてきた妹を持つ主人公が、妹を思いやる気持ちと甘えたい気持ちの間で葛藤する話だった。
ブックトークで紹介したのだが、1年経っても良く借りられている本。

他に代表作では『空へ』

空へ (Sunnyside Books)

空へ (Sunnyside Books)

お父さんを亡くした主人公が、母子家庭故に自分の気持ちを押さえながら、ひたむきに幼い妹の面倒をみていくお話。
これまた、主人公が自分を犠牲にする設定でせつない話。大変な時は周りにSOSを出していいんだよ。という優しいメッセージが込められていて、
大人が読んでも胸がいっぱいになる。

あとは中学年に人気のあるものでは『かあちゃん取扱説明書』

かあちゃん取扱説明書 (単行本図書)

かあちゃん取扱説明書 (単行本図書)

表紙の題名を見ただけで『面白そう!』と手に取る子供が多い本。題名通り、主人公がお母さんのトリセツを作って、うまく操縦してやると目論むお話。

『糸子の体重計』もよく借りられている。この人の本は装丁が話の雰囲気にぴったりなんだよなぁ。

糸子の体重計 (単行本図書)

糸子の体重計 (単行本図書)



さて、今回の『チキン!』は、というと。

登場人物
  • 日色拓(ひいろたく)平和主義で、面倒なことやトラブルをさけてゆるゆると過ごしてきた主人公。6年生。名字から、転校生の真中凛に『ヒーローどころか、チキンだね』とばっさり言われてしまう。
  • 真中凛(まなかりん) 拓のクラスにきた転校生。言いたいことはなんでもはっきり言ってしまうので、転校早々、色々とトラブルを起こす。
  • 麻子さん 拓のマンションの隣に住む優しいおばあさん。拓とは時々将棋を打つ間柄。凛の祖母。
簡単なあらすじ

とにかく平和主義の拓のクラスに、思ったことはなんでもはっきり言う、真中凛が転校してくる。実は凛は隣に住む麻子さんの孫だった。
凛のことを宜しくと頼まれるが、トラブルばかり起こす凛に振り回されたり、とばっちりを受けてしまう拓だったが…。

見どころ

誰であろうと、白黒はっきりしないと気がすまない凛。そのお陰でクラスの女子とトラブルを起こし、間にたって戸惑う拓。なぜ空気が読めないのかと、始めはオロオロしていた情けない拓だったが、その真っ直ぐさゆえに傷ついた過去を持つ凛の事を次第に受け入れていく所。この人の作品は、主人公の気持ちの変化がとても丁寧に書かれているから読みやすいのかも。

  • 思ったことははっきり相手に伝える凛。次第に反感を買いクラスで浮いていく。しかし、凜が自分の信念を通すのには、ある事情があった。
  • まっすぐ前にしか進めない凛の姿を見ていくうちに、空気を読む事だけを考え、肝心な事を見て見ぬふりをしていた自分に気がつく拓。
感想

登場人物も実際にいそうなキャラばかりで、子供達は読みやすいんじゃないかな。ただ「リアル」といい「チキン!」といい、ダメキャラ主人公。
正反対の性格だけれど心に闇を抱えてる脇役。転校生。と設定がかなり似ていて司書が説明するのにも混同しそうだな。


にほんブログ村