学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

展示会に行ってきた。

<スポンサードリンク>

 

今年も本の展示会に行ってきた。

お休みなので無給だし。交通費も出ないし。

でも限られた予算を無駄に使いたくないから、実際に見てみないとね。

購入リストに追加したもの

今年度の購入リストに追加したものをいくつか挙げていこうと思う。

たくさんあるけど、新刊を中心に。

賢治童話ビジュアル事典

賢治童話ビジュアル事典

 

 

 これは最近、公共図書館でみつけていい!と思って目を付けていたもの。

宮沢賢治の童話に出てくる「もの」や「生物」「自然」が写真やイラストで紹介されているのだ。

例えば、『セロひきのゴーシュ』では、セロの中に入れられた野ネズミがどんな景色をお見ていたか再現している。古いセロを解体し、中に内部カメラを入れてネズミの視点で撮影した写真なんかが載っている。シチュエーションにまでこだわっていて、面白い~!『幻燈』なんて写真で見てみないと、イメージ沸かないだろうし。写真からまた作品を読んでみたくなると思う一冊。

 

 

今年の1月に出版されたばかりの、ポプラディア人物事典(全5巻)。去年からよく偉人や有名な人物に関する資料の問い合わせが多かったので、伝記の単元の平行で使えるかなと入れてみた。最近の有名人、トランプ大統領までしっかりと載っている。

おまけについていたポスターも、365日分の人物が載っていて図書館内の掲示にぴったり。

 

世界の子どもの?に答える 30秒でわかる人体

世界の子どもの?に答える 30秒でわかる人体

 

 

これは展示会で見て、単純に面白かった本。他にもシリーズあり。

 

食物アレルギーとアナフィラキシー (きちんと知ろう!  アレルギー)

食物アレルギーとアナフィラキシー (きちんと知ろう! アレルギー)

 

 

 

 アレルギーの子が多いので。子供でも理解しやすいものを。

 

新学習指導要領に備えて、「アクティブラーニング」についての本が無かったので。個人的にPHP出版のこのシリーズ分かりやすくて好き。一冊が少し高めだが、内容が良いのでシリーズを少しずつ増やしている。 

 

  

都道府県のかたちを絵でおぼえる本

都道府県のかたちを絵でおぼえる本

 

 

バカリズムの本で似たような本があったっけ。↓ 

 

 

都道府県の持ちかた (ポプラ文庫)

都道府県の持ちかた (ポプラ文庫)

 

 

こんなかたちで地理に興味を持つのも楽しそう。

 

 

この本は他校の司書さんからのおすすめ。理科で使う器具がキャラクター化されていて、楽しく実験について興味を持ってもらえそう。専門的すぎてちょっと小学校では早いかな。検討中。

  

修造アンサー!! こまったきみの、なやみ解決

修造アンサー!! こまったきみの、なやみ解決

 

 

相変わらずの熱いメッセージ!子供にはこれぐらいストレートなメッセージのほうが伝わりそうだな。

 

読み物では・・・。

 

これの図書館版や。

 

マジック少年マイク(全4巻)

マジック少年マイク(全4巻)

 

 

などなど。

 

 修学旅行用に新しい本も入れたいところ。

 

 とりあえず、ここまでにしておこう。

おまけ

毎回じっくりと選んでいると、あっという間に二時間ぐらい経ってしまう。大変だけど、やっぱり選書は楽しい。

 

f:id:libook:20170517180231j:plain

 

 おまけもいっぱい貰った。しかしこの仕事してるとこの手のクリアファイルが溜まる。

  


にほんブログ村