学校司書@非常勤

とある小学校の図書室に生息する、学校司書。難しいこと語れません。絶滅しかかってます。

メダルラッシュで読みたくなる本

羽生結弦選手&宇野昌磨選手、金・銀メダル!おめでとうございます! それにしても、昨日から男子フィギュアの演技がテレビで放送されていますが、何回観てもいいですね。あんなに華麗に宙を跳べたら気持ちいいだろうなぁ。 私は北国の出身なので、小学生の頃…

インフルエンザ蔓延中

インフルエンザ、流行ってますねー。周りではどうやらB型が多いようです。 学級閉鎖もチラホラ出始め、いつも元気いっぱいのクラスがなんだか静か。 私も毎日マスクでガードしていたのですが、先に自分の子供がかかってしまいました。 年度末までやることて…

バレンタインに読みたいチョコレートの本

今週のお題「バレンタインデー」今週の水曜日はバレンタインデーですね! 自分が子供の頃は担任の先生にあげたりしてましたが、今は学校に持ってくるの自体がNG。 (中にはこっそり持ってきてる子もいるみたいだけど)今は好きな子にというより、ほとんどが友…

谷川俊太郎展に行って来ました

新宿で開催されている『谷川俊太郎展』に行って来ました! 谷川俊太郎展|東京オペラシティアートギャラリー 日本を代表する詩人『谷川俊太郎』 谷川俊太郎さんは1931年生まれで現在86歳。私が子供の頃から長い間活躍されています。日本を代表する詩人ですね…

モチベーションを引き出すのって難しい。

明日から2月。 年度末まで年間の勤務日数がギリギリなので、計算しながら日数調整をしなくてはなりません。 もっと日数があれば、余裕をもって年度末の仕事が出来るのになぁ。あぁ、もどかしい。1日1日を無駄にしないように。そう思っているのですが、ラ…

『髪がつなぐ物語』髪の毛を寄付するということ。

寒いですねー。 まだ路面はツルツルですが、今週末も公共図書館で情報収集してきましたよ。 児童書の新刊本コーナーで、こんな本を借りてきました。 『髪がつなぐ物語』 長くのばした自分の髪を寄付する「ヘアドネーション」寄付された髪はていねいに処理を…

本は、どんな時も優しく寄り添うということ。

4年ぶりの大雪でしたね。 昨日は学校でも先生方は早々に帰っていきました。 北国育ちの自分にとってはなんだか懐かしいぐらい。今朝は朝早くから除雪作業に追われていたようです。ご苦労様です。 さてさて久しぶりに本の感想です。 だいぶ前に予約していたの…

『出世の石段』を登って引いたおみくじは、『中吉』でした。

冬休み貸し出しの本が大量に返ってきました。カウンターに出来る本の山、山、山...。いつも長期休み明けは本の整理だけで、事務仕事が全然進まなーい。あぁ自分の分身が欲しい。 さてさて少し前の話ですが、今年の初詣は仕事運にご利益のあるところに行きた…

新学期始まりました。『司書はここにいるよ!』

三学期が始まりました。クリスマス、お正月と大きな行事もありすっかり頭も正月ボケ。朝は寒いし、布団から出るのも辛い。ずっと布団に入っていたーい! でも、それは子供達も一緒。 我が子もポツリと『学校行きたくないな・・・。』と玄関で肩を落としてい…

あけましておめでとうございます。

2018年になりました。三が日も終わりに近づき、三学期のスタートが目の前に迫ってきました。 三学期は年度末に向かって、やることが多く気がつくとあっ!という間に終わってしまいます。 卒業していく子供達のこと。 退職してしまう先生。移動してしまう先生…

日販図書館選書センターに行った話

2017年もあと1日で終わり。 子供がインフルエンザになったりと、家の大掃除は全然進んでいないのですが、下書き途中のブログの記事があったので、ブログの大掃除。今年中にアップしちゃいます。 選書について 学校司書の仕事の中で楽しくもあり、難しくもあ…

クリスマスの夜に読んでいる本

先日、二学期末の納め会がありました。先生方の飲み会ってどんな感じなの?とよく聞かれるのですが、いたって普通です。先生だって普通にお酒飲むし、酔っぱらいます。 学校の飲み会 頻度としては、歓送迎会、各学期末、運動会の後や研究授業の後講師を招い…

二学期の終わりにセンチメンタルになった話。

今日で一足早く、二学期の勤務が終了しました。 本当ならギリギリまで冬休みの本を借りていない子に貸出をしたかったのですが、勤務日数の関係で致し方なく閉館です。 図書室掃除に来た子供達に 『よいお年をー!』と声をかけたら 『せんせー来年になっても…

ハローワークに行った話

人生で初めて、ハローワークに行って来ました。 www.libook11.com この記事を書いたのが9月。 どうしようかと悩んでいる間にも、次々と仕事をこなしていかなければならず、気がつけばあっという間に3ヶ月が経っていました。 その間学校図書館、公共図書館、…

本を返さないそこの君

12月ですよ12月。 『師走』ということで先生達もバタバタ忙しそうです。 図書室も来週から冬休みの貸出が開始します。 今年も早かった。(毎年言ってる) さてさて、学期末に大事なのが「未返却本の回収」です。公共図書館と学校図書館では対応も違いますが、…

11月29日いい肉の日に。

今日は『いい肉の日(11月29日)』だそうで。職員室でも話題にのぼって、ふとそういえばと思って手に取った本がありました。内田美智子さんの『いのちをいただく』です。絵本にもなっています。 『いのちをいただく』 食肉加工センターに勤める坂本さんの体験…

本を手掛かりに子供とつながりたい。【朝日新聞 ひもとく ~本屋さんへ行こうを読んで~】

パソコンの調子が悪く、すっかり更新が滞っています。 スマホからだとうまく使えない機能があるので、新しいパソコンを買おうかなと検討中です。 そんな中、今朝の新聞を見ていると目に留まった記事がありました。www.asahi.com『ひもとく』に書かれていたコ…

あがり症の学校司書ですが何か?

すっかり寒くなってきましたね。図書室はエアコンが効いているので、暖かさにつられて子供達が集まってくるようになりました。風が当たるところに固まって本を読んでいます。君たちは猫か。 さて11月も半分が過ぎ、来年度の学校司書の募集がちらほらと出始め…

給食が食べられるという幸せ。

読書週間が終わって、しばし燃え尽きていました。終わってみれば去年より1000冊以上の貸出増。通りで忙しかった訳です。 少し休んだら、次はお正月のイベントの取り組み準備に入ります。 学校にいると、本当に一年が早い…。 さて、そんな慌ただしい毎日です…

怖い!けど読みたくなる『もじゃもじゃペーター』

読書週間もあと少しで終わります。 今年は沢山借りてくれた子に栞をプレゼントすることにしたのですが、予想を上回る貸出冊数でびっくりしている所です。極力家では持ち帰り仕事をしないようにしているのですが、間に合わないのでせっせと内職のように栞を作…

ハッピーハロウィン♪カボチャが出てくる絵本はいかが?

今年もハロウィンが近づいて来ました。 図書室では1ヶ月前からハロウィンの飾り付けをしています。 最近は教室でも飾り付けをしたり、レクでハロウィンパーティーを行うクラスなんかもあるようです。子供達も準備に忙しそうですが、とっても楽しそう。すっ…

読書週間始まりました!最近の図書館は楽しいよ!

読書週間が始まって一週間が経ちました。 毎日休み時間は本を借りる子供達の行列で大変な事になってます。 この期間は普段めったに図書館に来ない子供も続々とやってくるので司書も気合が入ります。忙しさは普段の倍ですが、嬉しい悲鳴といったところでしょ…

一度は行ってみたい関東最強のパワースポット『三峰神社(埼玉)』

今週のお題「行ってみたい場所」ということで、お題に乗っかってみます。私がいつか一度は行ってみたい所。 それは関東最強のパワースポット『三峰神社』です。 三峰神社とは 何のご利益があるのか 毎月1日だけに頒布される白い氣守り 渋滞が半端じゃないら…

学校はブラック企業?

読書週間が始まりました。同時進行で研究授業の資料集めもあり、一年の中で最も学校図書館がバタバタする季節になりました。でもやるしかないですが。 こんな記事を読みました。 www.asahi.com news.yahoo.co.jp最近何かと話題の先生方の長時間労働。ブラッ…

『ぐるぐるの図書室』を読んで。ー読書しないと、もったいない。ー

一昨日の夜から急にアクセスが増えて、何?何?と疑問に思っていたら…気がつかない内に、週間はてなブログに言及をされていたようでびっくりしました。blog.hatenablog.com言及されていたのはこの記事です。www.libook11.comマイペース更新のゆるゆるブログ…

お月見の夜に読み聞かせしてあげたい絵本。

今週のお題「読書の秋」今日は十五夜ですね。 この時期は毎年読み聞かせでも『月』が出てくるお話を読み聞かせしています。 今時は給食でもミニ月見団子が出たりと、子供達も身近で季節を感じられるのでいいなぁ思います。さて、今日は『月』をテーマに本を…

組体操が無くても運動会は感動できます。

勤務校の運動会が終わりました。 自分の子供と勤務校を合わせれば何度目かわからない運動会。学校によっても違いますが、今年も準備から打ち合わせ、後片付けまで全てに参加しました。 子供達それぞれの成長が一番感じられる行事なので応援にもつい力が入っ…

秋の夜長は、現実の世界を忘れる本を読みたくなる。

今週のお題「読書の秋」 期間延長ということで、これは書かかずにはいられません。 今回は個人的に好きな現実逃避できる本を。 『2001年宇宙の旅』アーサーCクラーク 作 『ギヴァー』記憶を注ぐもの ロイスローリー 作 『ひとめあなたに・・・』新井素子 作 …

髪の毛に関する本を集めてみました。

先日、髪を切りました。 久しぶりに短くしたので子供達の「髪ー切ったー!」という反応が面白かったです。 家族は無反応なのでなんてありがたいこと…。 長かった髪と一緒に、最近のモヤモヤしてた気分が少しだけスッキリしました。 髪を切るのは厄落としにも…

お彼岸に思うこと。

お彼岸花ですね。 毎年、この時期になると彼岸花をみつけるとつい目を奪われてしまいます。 彼岸花はあの鮮やかな赤と独特の形から別名をたくさん持つ花でもあります。 その数はなんと1000以上もあるとか。 彼岸花について、小さな子供からでもわかりや…